自由自在にメタルジグを操る秘訣 詳しくはこちら

秋田でショアジギング|1年間で30匹釣れたリアルな釣果データを公開!

ショアジギングの釣果記事

こんにちは、ジロウです!

ショアジギンガーのみなさま、順調に釣れているでしょうか。

初心者の方の多くは、「思ったよりも魚が釣れない…」と感じていませんか?

そんな方に向けて、ショアジギングって実際どれくらい魚が釣れるのか」がわかる記事を書きました。

  • ショアジギングで魚が釣れない
  • 自分にはセンスがないのかな?
  • 周りの釣り人は簡単に釣っているのに、自分だけ釣れない…

本記事で紹介するショアジギングのリアルな釣果がわかれば、なかなか釣れないのは当然!ってことがわかります!

ジロウ

実際にショアジギングした1年間の釣果を紹介します。

ザックリまとめると…

初心者だった筆者は約6時間に1匹フィッシュイーターを釣っていました。

記事前半では筆者の釣果データ

後半でショアジギングで釣果アップする方法を解説するので、じっくりと読み込んでくださいね!

筆者「ジロウ」プロフィール
ショアジギドットコム|ジロウのプロフィール画像

1987年生まれの現役ショアジギンガー。メタルジグが大好きで「使用するルアーは99%メタルジグ」という変態野郎。初年度でヒラメ・真鯛・シーバス・サゴシなどを釣る。現在もショアジギングをメインに釣行中です!

目次

ショアジギングの釣果

ショアジギングの釣果について
ショアジギングの釣果について

今回紹介するのは秋田県のショアジギングでの釣果。秋田は東北なので水温が上がる時期も遅れます。

そのため、南の地域に比べると魚が釣れ始めるシーズンも遅くなります

そして、秋から冬にかけては水温が低くなり、ショア(岸)から魚を釣るのは非常に厳しくなります。

ジロウ

冬の日本海は大荒れするので危険です!

そんな秋田県ですが、今回紹介するのは僕がショアジギングで実際に釣れた魚釣行時間です。

それでもよかったら見ていってください!
※本記事で紹介している釣果は2017年のデータになります。魚が釣れるシーズンはその年によって前後します。

日本海での釣果

【日本海】ショアジギングの釣果
【日本海】ショアジギングの釣果

それではさっそく、筆者(ジロウ)の2017年の釣行データを見ていきましょう。

釣行時間釣果
1月釣行なし
2月釣行なし
3月2時間なし
4月7時間なし
5月4時間ホッケ①
6月14時間ワラサ①
メバル①
7月37時間シーバス②
ワカシ②
ヒラメ①
8月27時間ヒラメ②
ワカシ①
9月35時間ワカシ⑥
カマス①
真鯛①
10月13時間サゴシ③
11月32時間サゴシ⑥
イナダ①
ワカシ①
12月8時間なし
筆者(ジロウ)の釣行データ
釣れた魚
  • 5月:ホッケ
  • 6月:ワラサ・メバル
  • 7月:シーバス・ワカシ・ヒラメ
  • 8月:ヒラメ・ワカシ
  • 9月:ワカシ・カマス・真鯛
  • 10月:サゴシ
  • 11月:サゴシ・イナダ・ワカシ

釣行データからわかることは、東北の日本海でショアジギングをやるなら、釣れるのは5月から

しかしながら、5月のホッケもまぐれみたいな感じなので、ショアジギングのシーズンは6月からってことになりますね。

ジロウ

6月~11月まではショアジギングで魚が釣れます!

ショアジギングでサゴシも釣れる
ショアジギングでサゴシも釣れる

10月になるとルアーでサゴシが釣れるシーズンに突入します。

サゴシは比較的カンタンに釣れる魚なので、ショアジギング初心者にはオススメなターゲットです。

ショアジギングの釣果データ

ショアジギングは魚が釣れない!?
ショアジギングは魚が釣れない!?

2017年は実釣時間は約179時間。釣れた魚は30匹※アジやサバも釣れていますが、カウントしていません。

約6時間に1匹釣れている計算になります。

ジロウ

結構厳しいですね。

でも、ショアジギング初心者としては、そこまで悪くない釣果だと思います。

サカナ

出た!自己満足。笑

この時はがむしゃらに釣行へ向かい、釣れないシーズンであっても「勉強だと割り切って」釣りをしていました。

このデータからわかることは、12~5月までのシーズンは釣れる可能性は低いってこと。

ショアジギングで釣れ始める6~11月のシーズンに限定すれば、もっと釣果は上がります

2017年は「約6時間に1匹釣れるペース」ですが、たとえば「2時間に1匹釣れるペースになる」ということですね。

魚がいないシーズンに釣りをしても釣れないので、釣れない時期には釣りをしないと時間当たりの釣果はアップします。

ショアジギングで釣れた魚

ショアジギングで釣れたお魚たち
ショアジギングで釣れたヒラメ
釣れた魚種
  • ホッケ
  • ワカシ(イナダ・ワラサ)
  • メバル
  • シーバス
  • ヒラメ
  • カマス
  • 真鯛
  • サゴシ

秋田ではショアジギングで、このような魚種を釣ることができます。

この紹介している2017年には釣れていませんが、タチウオマゴチも釣ることが可能です。

青物の釣果情報

青物(ワラサ)も釣れる
青物(ワラサ)も釣れる

青物が釣れ始めるのは6月からになりますね。

ちなみにワラサというのは、ブリよりもサイズが小さい魚のことで、イナダの大きくなった魚でもあります。

ブリは出世魚
  • 20cm=ワカシ(関東)、ツバス(関西)
  • 40cm=イナダ(関東)、ハマチ(関西)
  • 60cm=ワラサ(関東)、メジロ(関西)
  • 80cm=ブリ(関東)、ブリ(関西)


このようにサイズによって呼び名が変わる出世魚のことですね。

6月~11月までは青物(ワカシ・イナダ・ワラサ)が釣ることができます。

青物は春に釣れはじめるイメージがありますが、秋田では6月にならないと釣れません

【釣り】青物をルアーで釣る

メタルジグで青物は釣れる
メタルジグで青物は釣れる

今回ご紹介した釣行データはルアーのみでの釣果。そしてメタルジグのみで釣れた魚です。

ときどき「ルアーじゃ魚は釣れない」って言われますが、そんなことはありません。

ルアーは飛距離を出すことができるし、アクションさせてヒットに持ち込みます。

ジロウ

それが最高に楽しいんですよね!

釣れる魚は青物はもちろん、小魚を捕食している魚であればターゲットになります。

ヒラメはショアジギングのメインターゲット
ヒラメもショアジギングのメインターゲット

真鯛シーバスヒラメタチウオなどがメインターゲット。

くわしくは下記のショアジギングで釣れる魚【12選】の記事で解説しているので、ぜひ合わせてお読みください。

ショアジギングで釣果UP!6つの方法

ショアジギングの釣果アップのコツ
『ショアジギング』釣果アップのコツ

ショアジギングで釣果が伸び悩んでいるという方は以下の6つを意識しましょう。

釣果アップの秘訣
  1. 釣れるシーズンに釣りをする
  2. 実績のある釣り場で釣りをする
  3. マズメに釣りをする
  4. アクションが見切られている
  5. いろんなレンジを攻める
  6. 状況にあったカラー選択をする

水中映像を見ることは大事

ルアーの水中映像を見ることも重要です。

僕が釣り初心者の頃は、何度も水中映像を見て、頭にイメージを植え付けていました。笑

アクションさせたときに、ルアーがどんな感じで動いているのか把握するということです。

ルアーの動きを知る
  • フォールスピードは?
  • しゃくったときの動きは?

これらを知ることでアクションのテンポを調整したり、リールハンドルを巻くスピードを調整することができます。

くわしくは下記のショアジギングで釣れない【6つの理由】で解説しています。

青物の回遊ルート

青物の回遊ルートを狙う
青物の回遊ルートを狙う

青物を狙う場合、とくに意識することがあります。

青物が釣れやすいポイント
  • 潮通しが良い
  • 水深がある

この2点が大事になるので、できるだけ水深のある外洋に向かってキャストしましょう。

また、ルアーの飛距離を伸ばすことができればヒット率は高くなります。

飛距離が出せれば、より広範囲の魚にルアーを見せることができるので釣果に期待できます。

飛距離を稼ぐならメタルジグ一択

メタルジグは飛距離バツグン
メタルジグは飛距離バツグン

遠投性能が優秀なのはメタルジグ

メタルジグの特徴
  • 飛距離が優秀
  • いろんなレンジを通すことができる
  • 多彩なアクションが可能

この記事で紹介した、ショアジギングの釣果データはメタルジグのみでの釣果。

いっけん、「メタルジグなんて釣れないだろ」って思うかもしれませんが、コツがわかれば結構釣れちゃいます。

くわしくは下記のショアジギングのアクション【7選】の記事で解説しています。

今釣れる青物を知ろう!

ショアジギングで青物が釣れる
ショアジギングで青物が釣れる

今回はショアジギングの釣果についてご紹介してきました。

ザックリまとめると…
  • ショアジギングは簡単に釣れない
  • 筆者が初心者のときは約6時間で1匹
  • 釣れないシーズンに釣りをしても釣果は0
  • 「釣果アップの方法」をやれば魚は釣れる

ショアジギングは大物が釣れる夢のある釣り

しかし、なかなか釣れないことも多く、初心者は心が折れやすいです。

海釣りで釣果アップするためには釣り場の選定がめちゃくちゃ重要となります。

以下の記事では秋田の釣り場|初心者でも釣りやすいオススメポイント【8選】について解説しているので、こちらの記事もぜひ合わせて読んでみてください。

【厳選】おすすめメタルジグ“6選”

メタルジグは飛距離バツグン
メタルジグは飛距離バツグン

僕(ジロウ)は、これまで多くのフィッシュイーターを釣り、数々のメタルジグを使ってきました。

そのなかで自信を持ってオススメできるメタルジグをご紹介させていただきます。

【ダイソー】メタルジグ

【コスパ最強】ダイソージグ
【コスパ最強】ダイソージグ

100均のダイソーで売られている「メタルジグ」はヒラメが釣れやすいのでオススメです。

悩み人

ダイソーなのに本当に釣れるの?

ジロウ

私もそう思っていたんですけど、短時間でヒラメが2匹釣れました。笑

ダイソージグでヒラメGET!!
ダイソージグでヒラメGET!!

ただし、ダイソージグには注意点があります。

くわしくはダイソージグはマジで釣れる!の記事で解説しているので、ぜひ合わせて読んでみてください。

【メジャークラフト】ジグパラTG

飛距離良し・アクション良し・釣果良し‼
飛距離良し・アクション良し・釣果良し‼
メリット
デメリット
  • 飛距離が抜群
  • アクション良し
  • フックが標準装備
  • 塗装が弱い
  • 値段が高い
  • リアアイが弱い

ジグパラTGは飛距離が抜群でアクションも良いし、釣果もすこぶる良いです!

筆者(ジロウ)が信頼しているメタルジグの一つ。

\ 釣果はバッチリ!筆者も愛用中しています!/

くわしくは『ジグパラTG』実釣インプレの記事で解説してます。

【メジャークラフト】ジグパラショート

【キング・オブ・スタンダードジグ】ジグパラショート
【キング・オブ・スタンダードジグ】ジグパラショート
メリット
デメリット
  • 価格が安い
  • 塗装が強い
  • アピール力が強い
  • ジャークが優秀
  • 飛距離がふつう

ジグパラショートは定番のメタルジグで、コスパが良くて魚も釣れます。

\ ショアジギングの王道メタルジグ! /

くわしくは【ジグパラショート】実釣インプレの記事で解説しています。

【メジャークラフト】ジグパラスロー

ジグパラスロー
【ただ巻きOK】ジグパラスロー
メリット
デメリット
  • ただ巻きで使える
  • 飛距離が出せる
  • 値段が安い
  • 塗装がつよい
  • フックが絡む

ジグパラスローは流行りのスロー系ジグ。

木の葉が落ちるようなフォールが特徴で飛距離も優れています。

\ 木の葉フォールで魚を誘う!/

くわしくは『ジグパラスロー』実釣インプレの記事で解説しています。

【ジャッカル】ビックバッカージグ&スライドスティック

ビックバッカージグとスライドスティック
ビックバッカージグとスライドスティック
ビックバッカージグ
スライドスティック
  • 飛距離が優秀
  • アクションはふつう
  • フォールが速い
  • 色んな魚種が釣れる
  • 飛距離はふつう
  • アクションが良い
  • フォールはスライド
  • 青物が釣れる

ビックバッカージグはジャッカルで発売しているメタルジグで、タングステン製ではないのに抜群の飛距離を出せます。

スライドスティックは最近のメタルジグでは珍しくフロントバランスになっています。

\飛距離優秀メタルジグ!/

\ アピール重視メタルジグ! /

くわしくは【ジャッカル】スライドスティックはアクション重視&フォールが優秀の記事で解説しています。

【オーシャンルーラー】ガンガンジグ2

ヒラメが釣れるガンガンジグ2
ヒラメが釣れるガンガンジグ2
メリット
デメリット
  • ヒラメが釣れやすい
  • フックが標準装備
  • 飛距離はふつう

ガンガンジグ2はジグパラショートと同じ値段で購入することができるコスパの良いメタルジグ。

  • ヒラメが釣りたい➡ガンガンジグ2
  • 多魚種が釣りたい➡ジグパラショート

このような使い分けがオススメです。

\ ヒラメが釣れるコスパが良いメタルジグ /

くわしくはガンガンジグはヒラメが釣れる!の記事で解説しています。

ブログランキングに参加しているので、よかったら応援お願いします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次