自由自在にメタルジグを操る秘訣 詳しくはこちら

ガンガンジグはヒラメが釣れる!マイナーだけど釣果は抜群!

ガンガンジグはヒラメが釣れる!マイナーだけど釣果は抜群!

チワーッス!ジロウです。

悩み人

ガンガンジグでヒラメが釣れるって言うけど、ホントに釣れるの?

そんな方に向けて、ガンガンジグでヒラメを釣った筆者がリアルなレビュー記事を書きました。

  • ガンガンジグのメリット・デメリットは?
  • 買って後悔しないジグなのか知りたい
  • ガンガンジグのアクション方法が知りたい
  • リアルな口コミが知りたい

本記事の内容を理解すれば、ガンガンジグを使いこなすことができます。

なぜなら、私自身もガンガンジグでヒラメを釣ることができているからです。

ガンガンジグ2で釣ったヒラメ
ガンガンジグ2で釣ったヒラメ

記事前半では「ガンガンジグのメリット・デメリット」「アクション方法」について。

後半では「ガンガンジグで釣れる魚」「口コミ」「他のメタルジグとの比較」について解説するので、じっくり読み込んでください。

メリット
デメリット
  • ヒラメが釣れやすい
  • フックが標準装備
  • 飛距離はふつう
筆者「ジロウ」プロフィール
ショアジギドットコム|ジロウのプロフィール画像

1987年生まれの現役ショアジギンガー。メタルジグが大好きで「使用するルアーは99%メタルジグ」という変態野郎。初年度でヒラメ・真鯛・シーバス・サゴシなどを釣る。現在もショアジギングをメインに釣行中です!

目次

ガンガンジグ2のスペック

ガンガンジグ2のグラム数

ガンガンジグのスペックについて
【ガンガンジグ2】スペックについて
ガンガンジグ2のウエイトラインナップ
  • 20g
  • 30g
  • 40g
  • 60g

4種類のグラム数が用意されているので、自分が使用しているタックルに合わせて選びましょう。

ガンガンジグ2のカラーバリエーション

【オーシャンルーラー】ガンガンジグ2

ガンガンジグのカラーバリエーションは12種類。あらたに新色が4種類追加されたので計16種類となります。

【オーシャンルーラー】ガンガンジグ2 新色

ガンガンジグ2のメリット

ここではガンガンジグ2を使う、メリットデメリットについて解説していきます。

ガンガンジグ2のメリット

ヒラメが釣れやすい

ガンガンジグ2はヒラメが釣れやすい
ガンガンジグ2はヒラメが釣れやすい

ガンガンジグ2はヒラメが釣れやすいメタルジグ。

というのも、筆者(ジロウ)が初めて使ったのが、ガンガンジグ2でした。

そして初釣行ながらもヒラメをゲット!その後もガンガンジグ2でヒラメを釣っています。

使って感じたのは「ヒラメに特化しているメタルジグやん!」ってことですね。

もちろん、ヒラメ以外のフィッシュイーターも釣ることはできるんですが、特にヒラメに効果抜群なメタルジグって感じですね。

フックが標準装備

ものによってはフックが標準装備じゃないメタルジグもあります。

その場合、別途フックを購入しなければいけないし、交換する手間も発生してきます。

フックが標準装備じゃないと……
  • 別途フックを購入する必要がある
  • 交換する手間も必要

釣り経験者だったら簡単にできますが、初心者の場合は手間取ってしまうことでしょう……

その点、ガンガンジグ2は最初からフックが取り付けられているので交換不要!

ジロウ

そのまま海に向かってフルキャストできます!

ガンガンジグのデメリット

ここからはガンガンジグ2のデメリットについて紹介していきます。

どちらかと言えば、メリットよりもデメリットのほうが気になりますからね……

飛距離はふつう

ガンガンジグ2のデメリットは飛距離になります。とはいっても、他のメタルジグに比べてめちゃくちゃ悪いというわけではありません。

単純に、他のメタルジグが飛距離に優れているということです。

ジロウ

他のメタルジグとの比較なので、すこぶる飛距離が悪いってことではないですよ!

ガンガンジグ2はセンターバランスなので、飛距離よりもアピール力に長けているメタルジグです。

メタルジグの重心も一長一短で、飛距離が優秀だとアピール力が弱いアピール力が良いと飛距離が伸びない。といったことになります。

どちらを取るか?」という選択に迫られるワケですが、ガンガンジグ2はアピール力を重視しているということです。

飛距離はふつうですが、射程圏内にいる魚にはしっかりアピールすることができます。

ガンガンジグ2の使い方

ワンピッチジャーク

【図解】ワンピッチジャークの動き
【図解】ワンピッチジャークの動き

ガンガンジグ2はジャーク(しゃくり)で使うのがおすすめです。

特にワンピッチジャークでボトム付近を通してくるとヒラメが釣れる確率は高いです。

ワンピッチジャークは王道のアクションなんですが、これができれば魚は釣れます。

ワンピッチジャークでヒラメが釣れる!

やり方はロッドを1回しゃくったと同時に、リールを1回転させることです。

最初は難しくてうまくできないですが、何度も練習しているうちに体に染みついてきます。

体が覚えるとできるだけ体力を使わないでジャークすることができますよ。

ただ巻き

【図解】ただ巻きの動き
【図解】ただ巻きの動き

ガンガンジグ2はただ巻きでも使うことができますが、個人的にはジャークでアクションさせるほうが釣果に恵まれています

しかし、ただ巻きでも釣れることはあるので、ジャークで釣れないときに「ただ巻きも試してみるか」くらいのイメージですね。

ヒラメを釣るときのポイント

ヒラメを釣るときのポイント

ヒラメを狙うときのコツを紹介していきます。

ボトムから50cm付近を狙う

ボトム付近を狙う
ボトム付近を狙う

ルアーで魚を釣る場合、どのレンジ(層)を通すかがめちゃくちゃ重要。

ヒラメに関しては、ボトムから50cm付近が釣れやすいレンジになります。

具体的なやり方としては、キャストしてボトムに着底後したらワンピッチジャークを開始。

そうすることで、ボトム付近にメタルジグを通すことができるので、ヒラメの釣果アップに期待できます。

ゆっくりとワンピッチジャーク

ワンピッチジャークでボトムを狙う
ワンピッチジャークでボトムを狙う

ヒラメの釣果を上げるのであれば、激しいアクションよりはゆっくり目のジャークを行いましょう。

ヒラメは獰猛なフィッシュイーターなんですが、遊泳力はそこまでよくありません。

激しいジャーク、速いアクションだと喰いきれないことがあるので、気持ちゆっくり目のジャークを意識するほうが食いが良いです。

マズメを狙う

マズメはヒラメも釣れやすい時間帯

ヒラメを含め、多くのフィッシュイーターはマズメに釣れやすい傾向があります。

マズメは、「朝日が昇る朝まずめ」と「夕日が沈む夕まずめ」の2種類があります。

まずめは2種類
  • 朝まずめ➡朝日が昇る時間帯
  • 夕まずめ➡夕日が沈む時間帯

なかなか魚が釣れない……って方は、まずめのタイミングで釣りをしてみてください。

日中の釣りと比べて、釣果の差は歴然です。

ジロウ

とくに朝まずめは激熱タイムなので、是非とも狙いたいですね!

ガンガンジグ2と似ているメタルジグ

【ガンガンジグシリーズ】ガンガンジグ2W
【ガンガンジグシリーズ】ガンガンジグ2W

ガンガンジグっていろんな種類があってワケ分からなくないですか?

ぶっちゃけ、私はわかりませんでした。笑

ってことで、それぞれの特徴をわかりやすく解説していきます。

ジロウ

これを読めば違いが一目瞭然でやんすよ!

ガンガンジグ2

【オーシャンルーラー】ガンガンジグ2

本記事で紹介しているメタルジグですね。

センターバランスでアピール力に長けていていますが、遠投性能が優秀なリアバランスには飛距離で負けてしまうといったところ。

ジャークで使うのがおすすめでフィッシュイーター、とくにヒラメを釣るのに適しているメタルジグです。

\ 安心のアシストフック&トレブルフック標準装備! /

ガンガンジグ2W

【オーシャンルーラー】ガンガンジグ2W

ガンガンジグ2はフロントにシングルフックリアにトレブルフックが標準装備。

それに対し、ガンガンジグ2Wはフロントに段差型ダブルフックが標準装備となっています。

ザックリ言うと、リアのトレブルフックがない代わりに、フロントのフックが2つになったということ。

「たったそれだけの違いかよ?」って思うかもですが、リアフックがないことで糸絡みが大幅に減少されています。

トレブルフックを装着しているとアクション中に急にルアーが重くなり、「なんだ?」と思って回収してみるとラインにトレブルフックが絡んでいるということがあります。

これがかなりのストレスで、糸絡みしていると魚が釣れないので、「すぐに回収してキャスト➡また糸絡み……」という地獄のサイクルに入っちゃうんですね。笑

でも、トレブルフックがないことで、そのストレスを大幅軽減することができます。

たしかにトレブルフックがないことで、メタルジグの後ろから捕食してくる魚へのフッキング率は悪くなります

しかし、青物は頭から捕食してくる習性があるので、青物狙いに関しては問題ありません。

そして、高強度のソリッドリングを採用しているので、大物がヒットしたときも安心してファイトができます。

\ 大物でも安心!高強度ソリッドリング採用 /

ガンガンジグSJ

【オーシャンルーラー】ガンガンジグ2 SJ

ショアスロー専用の設計となっていて、ゆっくりとした沈下で魚にアピールすることができ、ただ巻きでも釣れるメタルジグです。

ただ巻きではミノーのような動きで、広範囲まで波動が届くのでフィッシュイーターにアピールします。

このメタルジグは左右非対称となっていて、フォール(沈下)やアクションしているときに、キラキラとフラッシングしてアピール力もあります。

センターバランスで操作性が良いのでライントラブルも少なく、風が強いときなどの悪条件でも安定した釣果を得られるメタルジグです。

\ 広範囲まで波動が届く!ショアスローメタルジグ /

ガンガンジグmini2

【オーシャンルーラー】ガンガンジグ mini2

ウエイトのラインナップは3g・5g・7gとライトタックル用のメタルジグ

センターバランスなのでアクション時・フォール時ともにバイトを誘える設計になっています。

また、ボディの両面に反射面を付けているので、一定方向だけじゃなく360°にフラッシング効果があります。

ライトタックルで使用するメタルジグ(マイクロジグ)で、対象魚としてはアジ・メバル・カマス・サバなどになります。

ガンガンジグ2 タチウオカラー

【オーシャンルーラー】ガンガンジグ2 タチウオカラー

ガンガンジグ2の設計でタチウオに特化したカラーのメタルジグ。

タチウオゲームの実績を調査して、その中でも高い実績を誇るカラーをベースに作られているタチウオ特化メタルジグになります。

捕食が下手なタチウオでも高確率でフッキングできるよう、アシストフック&トレブルフックの2つが標準装備となっています。

ウエイトラインナップは20g・30g・40gです。

ガンガンジグ2のレビュー

メタルジグを選ぶときは、釣り人のリアルな口コミも知っておきたいですよね。

ジロウ

メーカー側は「ガンガンジグ2は釣れる!」って言うのが当然ですからね!

ここでは、ガンガンジグ2のアマゾンレビューを紹介します。

アマゾンレビュー数は3件で、星5つ中すべてが星5でした!

ジロウ

思ったよりもレビュー数が少なかったですね……

マジで釣れる。

持って行ったジグを色々試しても全く無反応。しかし、このガンガンジグのイワシチェリーだけは釣れる。そのようなことを何回も経験しています。正にボウズ逃れ!

なんで釣れるのかはわかりません!飛距離もよく飛びます。

今までヒラメ、ホウボウ、ハマチ、シーバスを釣っています。

引用:アマゾン

同じウエイトのジグの中でも断然飛びます。自分のロッドにかかる負荷もちょうどあっているのか、キャスト時もとっても気持ちいです。これでジグでは初めてシーバスを釣りました。アシストフックが口にかかり、トリプルフックは額にかかっていました。

引用:アマゾン

アマゾンレビューをまとめると……

  • まさにボウズ逃れ
  • イワシチェリーが釣れる
  • 飛距離もよく飛ぶ
  • 他のジグで釣れなくても、ガンガンジグだと釣れる

とくに、イワシチェリーの釣果が良いみたいですね。

また、記事内で「飛距離はふつう」と紹介しましたが、同じウエイトのメタルジグに比べると飛距離がいいみたいです。

ジロウ

「飛距離が優秀で魚も釣れる」というレビュー内容ですね!

ガンガンジグ2のツイート

Twitterに寄せられたガンガンジグ2の釣果情報を紹介してきます。

ガンガンジグ2は価格に見合った価値があるのか?

ガンガンジグ2は買いか?
ガンガンジグ2は買いか?

アマゾンで見てみると、ガンガンジグ2の40gで748円で、「コスパが良し」のジグパラショートも748円となっています。※2022年9月2日現在

【メタルジグ】価格の比較
  • ガンガンジグ2 ➡ 748円
  • ジグパラショート ➡ 748円

ジグパラショートは安くてしっかり魚が釣れるメタルジグなので、筆者も愛用しているメタルジグです。

\コスパ良し!ジグパラショート /

以下の記事では「ジグパラショートの使い方|ヒラメも釣れる王道メタルジグ」について解説しているので、ぜひ合わせて読んでみてください。

ガンガンジグ2とジグパラショートの使い分け

【オーシャンルーラー】ガンガンジグ2
【オーシャンルーラー】ガンガンジグ2
【メジャークラフト】ジグパラショート
【メジャークラフト】ジグパラショート

2種類ともセンターバランスで価格も同じ。

じゃあどう使い分けるのがいいの?」という疑問が浮かびます。

筆者(ジロウ)が考える、ガンガンジグ2とジグパラショートの使い分けは以下のとおり。

ガンガンジグ2
ジグパラショート
  • ヒラメを釣りたい
  • いろんな魚種が釣りたい
  • ヒラメに特化して狙いたい➡ガンガンジグ2
  • フィッシュイーター全般を狙いたい➡ジグパラショート

このように使い分けるのが良いと思います。

\ ヒラメが釣れるメタルジグ!/

【Q&A】ガンガンジグのよくある質問

ここではガンガンジグ2のよくある質問について解説していきます。

ジロウ

疑問は解決しておこう!

ガンガンジグってあまり使っている人を見かけないけど、良いメタルジグなの?

実際、ジグパラショートやビックバッカージグよりは使っている人は少ないイメージです。しかし、初心者の私でもヒラメ釣れたので釣果は出せるメタルジグです。

ガンガンジグ2のデメリットはありますか?

飛距離はふつうです。というのもガンガンジグ2はアピール力重視のセンターバランス。飛距離を重視しているのはリアバランスになります。ガンガンジグ2はセンターバランスなので、リアバランスのメタルジグには若干劣ってしまいます。

「ガンガンジグ2」と「ガンガンジグ2W」の違いって何ですか?

ガンガンジグ2はシングルフック+トレブルフックが付いています。ガンガンジグ2Wはガンガンジグ2と同じ設計ですが、フロントにダブルフックが標準装備となっています。

どんな魚が釣れますか?

青物やフラットフィッシュ、ロックフィッシュ、シーバスなどが釣れます。とくにヒラメに有効なメタルジグです。

アクションはどうすればいいですか?

ワンピッチジャーク、ジャカジャカ巻き・ただ巻きでOKです。

どんな人に向いてるメタルジグですか?

釣り初心者にもオススメです。安く購入でき、フックも標準装備なのでパッケージから出してすぐにキャストできます。

ガンガンジグはヒラメが釣れる!

今回は「ヒラメが釣れる!ガンガンジグ2」について解説しました。

\ 筆者も愛用!ガンガンジグ2 /

どのメタルジグを使うかも大切ですが、「飛距離を伸ばす方法」についてはさらに重要です。

以下の記事ではショアジギングで飛距離150mって可能?遠投のコツ【10選】について解説しているので、こちらの記事もぜひ合わせて読んでみてください。

ヒラメを釣るならダイソージグもおすすめです。

ダイソージグのカスタマイズ
ダイソージグのカスタマイズ

以下の記事ではダイソージグのおすすめカスタマイズ2選を解説しているので、ぜひ合わせて読んでみてください。

【厳選】おすすめメタルジグ“6選”

メタルジグは飛距離バツグン
メタルジグは飛距離バツグン

僕(ジロウ)は、これまで多くのフィッシュイーターを釣り、数々のメタルジグを使ってきました。

そのなかで自信を持ってオススメできるメタルジグをご紹介させていただきます。

【ダイソー】メタルジグ

【コスパ最強】ダイソージグ
【コスパ最強】ダイソージグ

100均のダイソーで売られている「メタルジグ」はヒラメが釣れやすいのでオススメです。

悩み人

ダイソーなのに本当に釣れるの?

ジロウ

私もそう思っていたんですけど、短時間でヒラメが2匹釣れました。笑

ダイソージグでヒラメGET!!
ダイソージグでヒラメGET!!

ただし、ダイソージグには注意点があります。

くわしくはダイソージグはマジで釣れる!の記事で解説しているので、ぜひ合わせて読んでみてください。

【メジャークラフト】ジグパラTG

飛距離良し・アクション良し・釣果良し‼
飛距離良し・アクション良し・釣果良し‼
メリット
デメリット
  • 飛距離が抜群
  • アクション良し
  • フックが標準装備
  • 塗装が弱い
  • 値段が高い
  • リアアイが弱い

ジグパラTGは飛距離が抜群でアクションも良いし、釣果もすこぶる良いです!

筆者(ジロウ)が信頼しているメタルジグの一つ。

\ 釣果はバッチリ!筆者も愛用中しています!/

くわしくは『ジグパラTG』実釣インプレの記事で解説してます。

【メジャークラフト】ジグパラショート

【キング・オブ・スタンダードジグ】ジグパラショート
【キング・オブ・スタンダードジグ】ジグパラショート
メリット
デメリット
  • 価格が安い
  • 塗装が強い
  • アピール力が強い
  • ジャークが優秀
  • 飛距離がふつう

ジグパラショートは定番のメタルジグで、コスパが良くて魚も釣れます。

\ ショアジギングの王道メタルジグ! /

くわしくは【ジグパラショート】実釣インプレの記事で解説しています。

【メジャークラフト】ジグパラスロー

ジグパラスロー
【ただ巻きOK】ジグパラスロー
メリット
デメリット
  • ただ巻きで使える
  • 飛距離が出せる
  • 値段が安い
  • 塗装がつよい
  • フックが絡む

ジグパラスローは流行りのスロー系ジグ。

木の葉が落ちるようなフォールが特徴で飛距離も優れています。

\ 木の葉フォールで魚を誘う!/

くわしくは『ジグパラスロー』実釣インプレの記事で解説しています。

【ジャッカル】ビックバッカージグ&スライドスティック

ビックバッカージグとスライドスティック
ビックバッカージグとスライドスティック
ビックバッカージグ
スライドスティック
  • 飛距離が優秀
  • アクションはふつう
  • フォールが速い
  • 色んな魚種が釣れる
  • 飛距離はふつう
  • アクションが良い
  • フォールはスライド
  • 青物が釣れる

ビックバッカージグはジャッカルで発売しているメタルジグで、タングステン製ではないのに抜群の飛距離を出せます。

スライドスティックは最近のメタルジグでは珍しくフロントバランスになっています。

\飛距離優秀メタルジグ!/

\ アピール重視メタルジグ! /

くわしくは【ジャッカル】スライドスティックはアクション重視&フォールが優秀の記事で解説しています。

【オーシャンルーラー】ガンガンジグ2

ヒラメが釣れるガンガンジグ2
ヒラメが釣れるガンガンジグ2
メリット
デメリット
  • ヒラメが釣れやすい
  • フックが標準装備
  • 飛距離はふつう

ガンガンジグ2はジグパラショートと同じ値段で購入することができるコスパの良いメタルジグ。

  • ヒラメが釣りたい➡ガンガンジグ2
  • 多魚種が釣りたい➡ジグパラショート

このような使い分けがオススメです。

\ ヒラメが釣れるコスパが良いメタルジグ /

くわしくはガンガンジグはヒラメが釣れる!の記事で解説しています。

ブログランキングに参加しているので、よかったら応援お願いします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次